北欧雑貨に囲まれたい!

普通の会社員であり、普通の主婦であるわたしが、気軽に手軽に北欧インテリアを楽しむ術を追究します!

歴史で感じる器 〜美濃焼と古田織部〜

こちらはもらいものの、美濃焼ティーカップ

織部の色がとても素敵ですよね。


私はこの「青織部」と言われる、深みのある濃緑の色がとても好きなんです。


陶芸教室で作成したグラタン皿にも、織部の色を入れてもらいました。

フチの部分だけ入っているのがポイント。


この「織部(焼)」を生み出した、
古田織部」という人物をご存知でしょうか?


元は「古田重然(しげなり)」といい、美濃国※の守護大名に仕える武将でした。
※現在の岐阜県南部辺り


また千利休の弟子であり、千利休の亡き後、
豊臣秀吉に仕えたとされる茶人。

(1543-1615没)


小学生でも知っているであろう千利休に比べると、なんとなく影が薄いように感じる人物ですが、
彼も相当カリスマ性があったよう。


『日本史「意外な結末」大全』という本でも、古田織部について紹介されていました。

日本史「意外な結末」大全 PHP文庫

日本史「意外な結末」大全 PHP文庫

最終的には徳川方から謀反の疑いをかけられ、切腹させられてしまうという悲しい最期を遂げています。


師匠の千利休豊臣秀吉切腹させられていますし、
彼らのカリスマ性は権力者にとっても、脅威になる程だったのでしょうか。


古田織部は、千利休の「人と違うことをせよ」という教えを実行し、動的で大胆な美を確立させた人物。


奇抜な形や文様の茶器を多く生み出しました。


人と違うことをできる人が何かを生み出し、評価される、というのは今も昔も変わらないのですね。


何百年も前に創始された美術が、今もなお評価され、日常に取り入れられているのは素晴らしいことですよね。


陶器は、創作した人物やその歴史を知ると、また違った見方ができるという魅力も持っていると思います。


ご自身が持っている陶器についても、調べてみてはいかがでしょうか。



⌘おまけの小話
「古田」という苗字から、フルタ製菓セコイヤチョコレートのCMにも起用されていたそう。
https://prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000009.000021317.html

全然知らなかった…。



↓↓こちらの方も、応援お願いします!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



北欧雑貨ランキング


⌘ランキング参加中:ブログ村楽天ブログ⌘
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。

2019年

6日経ってしまいましたが、
新年あけましておめでとうございます。


みなさまは良い年を迎えられましたか?


私は年末、三重にある「なばなの里」に行ってきました。(義実家に連れて行ってもらいました)


⌘なばなの里
〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270


イルミネーションで有名ですね。

光のトンネル。とても綺麗です。


園内は広く、海外の旅行客や家族連れがとても多かった印象。


イルミネーションによるイベントもあり、小さなお子さんも楽しめると思います。
※これはプロジェクションマッピングではなく、すべて光の演出だそう。


初詣は愛知県の成田山へ。

千葉にある成田山新勝寺の別院。
犬山市に住む方は「犬山成田山」と呼んでいるみたいです。


境内からは犬山城も見えました。(右端の方)

私の地元、北海道には天守閣があるお城があまりないので(私が知る限りでは)、
お城はいつ見ても不思議な感覚。


そこに歴史が本当にあったんだなぁと感じます。


帰りは長野で諏訪湖を見て、山梨の甲府ほうとうを食してきました。


年末年始だけで岐阜・三重・愛知・長野・山梨を楽しむという、中々かっ飛ばした連休となりました。


今年もいろんなところに行って、
素敵な景色や美味しい食事をたくさん楽しめたらいいなぁと思っています。


誠に私事ではありますが、
今年は自身が30歳になる年でもあるので、何か新しいことを始められたらいいなぁとも思います。


そんなわけで普通の日常ブログのようになってしまいましたが、
今年も雑貨やインテリアに関することにはアンテナを張り巡らせ、ブログで発信していければと思います!


それでは、今年もよろしくお願いします。



昨年のスコットランド旅行で見た日の出より。



↓↓こちらの方も、応援お願いします!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



北欧雑貨ランキング


⌘ランキング参加中:ブログ村楽天ブログ⌘
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。

北欧を体験!メッツァ・ビレッジ訪問記


今年の11月9日にオープンしたばかりの
「メッツァ・ビレッジ」に、先日行ってきました。

https://metsa-hanno.com/metsavillage/


メッツァ・ビレッジは、北欧雑貨や工芸品などのショップを始め、北欧フードのレストランやカフェ、ワークショップを体験できる施設です。


場所は埼玉県飯能市宮沢327-6


最寄駅は、飯能駅もしくは東飯能駅
※参考までに…
飯能駅東横線副都心線西武有楽町線西武池袋線
東飯能駅:JR川越線八高線


飯能駅北口からは送迎バスも出ているため、車がない方でも行きやすいと思います。(片道200円)
※上記の公式HPにバスの時刻表が掲載されています。


メッツァ・ビレッジは宮沢湖のすぐ近くなので、景色もとても綺麗。

どことなくフィンランドの景色に似ています。


反対側は畑が広がり、思いきり日本ですが…笑


カヌーに乗って湖面を散歩したり、湖の周りをフットパスしたりするのもいいですね。


着いたときから、北欧のゆったりした雰囲気を感じることができました。


ランチはP apartmentで

私達はまずP apartment エリアにある「nordics」でランチ。

佇まいも、北欧風。可愛らしい建物です。


ロイヤルコペンハーゲンイッタラ、アラビア等、
期間毎にテーブルウェアのブランドが変わる、コンセプトカフェです。


今の期間は、ロイヤルコペンハーゲン


食器がどれも素敵です。


グラスはiittalaのカルティオ。

シンプルなのに、色合いやガラスの透け具合が絶妙で、おしゃれですよね。


オーダーしたのは、フリカデラミートソース(1,000円)

北欧でおなじみのミートボールが入っています。


ミートソースは赤ワインが効いていて、とても濃厚!
おいしかったです。


他にもスモーブローやサーモンスープ、シナモンロールなど、フィンランドに馴染みのあるフードがたくさんメニューにありました。


店内は少し混んでいるかもしれません。窓側のカウンター席が穴場!

店内も木を基調としていて、綺麗でした。


北欧雑貨を求めてMarket hallへ

ごはんを食べたあと向かったのは、Market hall(マーケット棟1,2F)。


北欧の食器や雑貨、スイーツなどが購入できるフロアです。


イッタラやアラビア、グスタフスベリの食器も。

おなじみのペルサシリーズ。


カイ・ボイスンのモンキーも。

見たことのある北欧雑貨が、たくさんですね。


そして、フィンランドのチョコレートメーカー、「Fazer(ファッツェル)」も置いてありました!

これこれ、Geisha。けっこうおいしいんです。


過去、北欧旅行の記事でも少し紹介しました。


フィンランドだと安くて、たくさん入っていて、
バラマキ用のおみやげにはもってこいなのですが…


いかんせん、値段が高め。

輸入品なので仕方ないですね。


フィンランドを味わいたい方は、ぜひご賞味あれ。


日本初の直営店 フィンランドのコーヒーチェーン店「ROBERTS COFFEE」

今回一番のお目当て、「ROBERTS COFFEE」へ!


ROBERTS COFFEEはViking hall(レストラン棟1F)にあります。


フィンランドへ旅行したとき、そこらじゅうにあった「ROBERTS COFFEE」。


ガイドブックにも載るほど、フィンランドではメジャーなコーヒーチェーン店。
(日本で言うドトール的な感じなのでしょうか)


日本での直営店は、ここが初。
フランチャイズであれば博多にもあります。)


お茶するのにちょうどいい時間でしたが、店内はさほど混んでおらず、ちゃっかり座れました。


スタバの方が混んでいるくらい。
「ROBERTS COFFEE」を知っている方は少ないのでしょうか。


本場のシナモンロールが食べられるので、北欧好きさんはぜひ行ってみてください♪


総合評価 ★★★☆☆ 北欧好きなら満足できる、はず!

本場 北欧のお菓子や雑貨、フードを楽しめる他、

ダーラナホースやトントゥの絵付け、
アクセサリー作りなどのワークショップもあり、

暖かくなれば外で日光浴もできそうですし、
カヌーに乗って遊べたりと、

様々な楽しみ方ができるところだと思います!


これから寒さが厳しくなるので、
もう少し暖かくなってから行った方が楽しめるかもしれません。
ホットワインの販売もあるので、あえて冬に行くのもありかも。)


来年の3月16日には、ムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」もOPENするので、見所も増えそうですね。


日本はムーミン好きが多そうなので、なかなか混みそうな予感。



評価が★3つなのは、

・販売しているものに統一感がなかったため。
(北欧雑貨などにまぎれて、狭山茶や埼玉のお土産などが…笑)


・ディスプレイの仕方がちょっと残念だったため。
(段ボールが山積みになっているバックヤードが丸見えだったり、パーテーションが雑に置かれていたり…オープンしたばかりだから?)


板の上に雑多に置かれているだけだったので、
せっかく素敵な品々もなんとなく侘しい感じ…。


出展していた、クローネ・フスさんの商品も
本店舗で見るより魅力が半減していたように感じました。


ところどころ「もったいないなぁ」と感じたことがあったため、偉そうながらこの評価とさせていただきました。


魅せ方って、大事!


デートや子どもの遊び場など、楽しめる公園としては最高だと思うので、
関東にお住まいの方はぜひ。




↓↓こちらの方も、応援お願いします!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ




⌘ランキング参加中:ブログ村楽天ブログ⌘
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。