北欧雑貨に囲まれたい!

普通の会社員であり、普通の主婦であるわたしが、気軽に手軽に北欧インテリアを楽しむ術を追究します!

iPhone メモの活用


今年から、スケジュール帳を買うことを思い切ってやめてみました。


仕事は事務職に転職したことで外出することもなくなり、予定はOutlookで管理しているし、

そもそもプライベート用の手帳って本当に必要なのだろうか?と考え改め、とりあえず買うのをやめました。


そこで代わりに使い始めたのが、iPhoneの「メモ」。


デフォルトで入っているアプリです。
インストールする必要もありません。


この「メモ」アプリ、使いようによっては実はとても便利なんです。


買い物リストをメモしておいたり、お金の管理をしたり。スケジュールの管理もこれで始めました。

↑買い物リス🐿は変換ミスで一度リスを出してしまってから、なんとなくそのままに。笑


このブログもこのメモアプリで書いています。


電車での移動時間やお昼休みの時間など、ちょっとした時間が空いたときに、ささっとメモできるのが何よりいいところ。
(手帳だと不安定なところだと書きにくいし、ペンを持ち歩かなきゃいけないですしね)


そんなメモアプリ、ただ文字を記録するだけじゃなく、実はいろんな機能がついているのです。


そこで今回は、ちょこっとその機能をご紹介したいと思います!

1.文字を見やすく編集することが可能

①メモアプリを起動したら、画面右ななめ下の+マークをタッチします。


②画面中央にアイコンが5つ表示されるので、左から二番目の「Aa」のアイコンをタッチします。


③ワードのように文字を編集する機能が表示されます。

太文字にしたり、アンダーラインを引いたり、取り消し線を引いたり。


私はお金の管理をする際、合計金額を太文字にしたり、アンダーラインを引いてみたりして、見やすく編集しています。


ちなみにこのマークをタッチすると、簡単にチェックマークをつけることができちゃいます。

「やることリスト」などに使えそうですね。


2.手書きができる描画機能

①メモアプリを起動したら、画面下の右から二番目のアイコンをタッチします。


②描画機能が出てくるので、ペンの種類を変えたり、色を変えることも可能。


③指先やiPhone用のペンで、絵や文字を描くことができます。



3.その他の便利機能

①メモアプリを起動した際に表示される画面下の5つのアイコンの中から、真ん中の+のアイコンをタッチします。


②書類をカメラで撮影し、スキャンすることができます。
レシートや名刺などをこれで管理することも可能。


③メモが完成したら、画面右上のアイコンをタッチします。


④PDFとして保存することも可能。


PDF版はこんな感じ。

PC宛てにメールで添付する場合などに、活用できるかもしれませんね。






これらの他にも、罫線や表を作成する機能があります。
徐々にパワーアップしていってる様子。


私もまだまだ使いこなせているわけではありませんが
「メモアプリ」、意外と使いやすいのでおすすめ!


手帳の分の荷物も減らせますしね♪


家庭の管理から仕事でも使えそうなので、ぜひご活用くださいませ。



↓↓こちらの方も、応援お願いします!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



北欧雑貨ランキング


⌘ランキング参加中:ブログ村楽天ブログ⌘
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。


ここが私のアナザースカイ

昔は「学校へ行こう!」や「伊東家の食卓」などのテレビ番組が好きで、かかさず観ていたものですが

大学生になり、社会人になり、大人になるにつれだんだんと観る機会が減っていったテレビ。


そんな方、多いのではないでしょうか。


我が家のテレビは、朝のニュース番組以外はほぼついていません。


そんななか、唯一毎週楽しみに観ているのは、金曜夜の「アナザースカイ」。
http://www.ntv.co.jp/anothersky/


俳優さんから芸人さん、スポーツ選手など老若男女問わず幅広いゲストが、
自分の思い入れのある国「第2の故郷」へ赴く旅番組です。


その国の景色や見所、グルメはもちろん、
ゲストの方の普段の姿・人柄を見ることもでき、なかなか興味深い番組。


最近は海外へ旅行に行くことが増え、「その国のことを知りたい!」と思うことが多くなったこともあり、よく観るようになりました。


平日や休日の暇な時間は、もっぱらYOUTUBEなどで過去のアナザースカイを観ることが楽しみだったりもします。


そんなわけで今回は、
過去私が観た「アナザースカイ」の中でおすすめの回(ゲスト)をランキング形式でご紹介したいと思います!


テレビ離れしている方も、海外に興味がある方も、
ぜひ一度見てみてほしい回をご紹介します。



1位 佐渡 裕・・・オーストリア/ウィーン

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

みなさんはこの方をご存知でしょうか。
お恥ずかしながら、私はこの回を見るまで存じ上げませんでした。
佐渡さんは、シエナ・ウインド・オーケストラ及びウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団首席指揮者を務める、日本が誇る優秀な指揮者です。
独学で指揮を学び、バーンスタインに師事するため単身ウィーンへ渡ったそう。
最近は日本公演でもご活躍のようです。

この回は、NHKの「プロフェッショナル」を彷彿とさせる、仕事に対する熱い情熱を感じさせる回でした。
オーケストラテストのお話や、尊敬するバーンスタインの人物像、音楽に対する佐渡さんの考え方など、内容が深く濃く、印象に残る回でした。ウィーンの景色も荘厳で華やか。
実際のオーケストラの練習風景もあり、音楽好きには堪らないのではないでしょうか。特に「楽友協会」で演奏するシーンは、鳥肌ものでした。
さぁ、「佐渡裕 アナザースカイ」で検索をかけましょう!


2位 安田 顕・・・イギリス/リバプール

我が北海道、我が母校が誇る、TEAM NACSのひとり、安田顕さん(通称 やすけん)の回。
やすけんさんはとにかくビートルズを愛している方。ビートルズにちなんだスポットを巡っていました。
「Penny Lane」いわゆる「ペニー通り」は実在する通りだというのは有名だと思いますが、歌詞に出てくる床屋さんも、実在する床屋さんだったんですね。その床屋さんの前で、奇跡的に消防士さんにも遭遇していました。(歌詞には砂時計を持った消防士さんが出てきます)

Penny Lane

Penny Lane


Abbey Road」のジャケットでお馴染みの、あの横断歩道を渡った時には、やすけんさん感涙していましたね。

ABBEY ROAD

ABBEY ROAD

とにかくイギリスに行って、とりあえずビートルズを聴きたくなる回。ビートルズ好きさんに、おすすめの回です。



3位 中条 あやみ・・・イギリス/ヨーク

Lillou - リル - vol. 1 (サンエイムック)

Lillou - リル - vol. 1 (サンエイムック)

今や「アナザースカイ」の顔として活躍中の、中条あやみさん。生まれ故郷、イギリス ヨークの祖父母の家に帰省した回です。
イギリスといえば、赤い電話ボックスに赤い二階建てのバス、というイメージがありますが
ヨークは電話ボックスも、バスも、全部白!
同じイギリスなのに、不思議ですよね。
とってもオシャレで可愛い街。静かな田舎の雰囲気で観光地ではなさそうですが、素敵なところでした。
中条さんと家族のやりとりに、思わずもらい泣きをしてしまいました。ほっこりする、とても優しい回です。



と、三つの回をご紹介させていただきましたが

まだまだ見ていない回もたくさんありますし、
おすすめしたい回がもっともっとたくさんあるので、紹介しきれません!


個人的にファンなのですが高良健吾さんのアイスランドの回も景色が壮大で素敵だったし、
春香クリスティーンさんの回も、スイスの国柄・人柄がよくわかって興味深かったです。


普段自分で調べようと思わない国だったり、どんな国なのか全然知らない国だったり、
この番組で知るきっかけになるのが面白いところだなぁと思います。


旅行に行く前など、参考程度に見るのもいいかもしれませんね。


金曜の夜は、一息ついて、
アナザースカイを見てみてはいかがでしょう。(日テレ 23:00〜※変動あり)




↓↓こちらの方も、応援お願いします!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



北欧雑貨ランキング


⌘ランキング参加中:ブログ村楽天ブログ⌘
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。

片付けられない人の特徴&日本初のカウニステ店舗

久しぶりの投稿です。


私事ですが、先週、2年ぶりくらいに北海道の実家に帰省しました。


日々の忙しさに追われたり、旅行に行っていたりすると、帰省することがなんとなく後回しになり
気付くとあっという間に時間が経ってしまっていました。


久しぶりに親孝行でもしようかと意気込み、
流しが汚れていたので掃除をしていたら、母親に嫌がられました。


そうでした、母親は片付け(掃除)が苦手な人でした


片付けが苦手な人は、"人に片付けられることを嫌がる"という特徴があると思います。(完全に偏見)


散らかっているなりに、どこに何があるかを把握しているから、片付けをされるとどこに何があるかわからなくなるそう。(母親説)


掃除もまた然り。自分のタイミングでしたいのでしょう。あまりしないのに。


難しい人です。


整頓されていた方が絶対わかりやすいのに、綺麗な方が絶対気持ちが良いのに、とどうしても思ってしまうので

親子でも価値観や考え方が全然違うなぁ〜といつも感じます。


そんな感じで、先週の北海道はちょうど史上最強の寒気がきていて、凍えるほど寒かったです。


今日の東京はとても暖かい。
徐々に春が近づいてきているのを感じられます。


自由ヶ丘をプラプラしていると、通りがかりにカウニステの店舗を発見しました!


カウニステはフィンランドのテキスタイルブランド。
https://illust-note.jp/information/item.cgi?Id=731


昨年の10月に日本初の店舗が、ここ自由ヶ丘でオープンしたとのこと。


わが家のファブリックパネルも、カウニステの生地で作ったものです。



過去紹介記事はこちら。


店内は、カウニステのテキスタイルを使った雑貨がたくさん。


今まではIDEE SHOPやILLUMSといった店舗に、ピックアップされた商品のみ置いてあったので
こんなに種類豊富に商品を見たのは初めてでした。


リネンスプレーなんかも。


帰りには栞にもなるショップカードを貰いました。

とっても可愛い!


カウニステ好きな方はすでにご存知かもしれませんが、
フィンランドのテキスタイルが好きな方も、是非訪れてみてください。


きっとお気に入りの一品が見つかるはず。





↓↓こちらの方も、応援お願いします!↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ



北欧雑貨ランキング


⌘ランキング参加中:ブログ村楽天ブログ⌘
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。

ブログ村ブログパーツが上手く表示されないため、一時的に非表示にしています。