北欧雑貨に囲まれたい!

普通の会社員であり、普通の主婦であるわたしが、気軽に手軽に北欧インテリアを楽しむ術を追究します!

家を傷付けないための工夫② ~壁編~

賃貸物件、次は壁問題です。


北欧インテリアといえば、ファブリックパネル。


マリメッコなどの生地で、素敵に手作りされている方をよく見かけますよね。


私もカウニステの生地で手作りしました!

f:id:kumamicom:20180812224152j:image


玄関に飾っています。


カウニステの生地は、エキュート立川2Fのクローネフスさんで。

1200円程で購入しました。


木製パネルは100均一で2枚購入。

タッカーも100均一で購入。


実は、こんなにとっても安く作ることができるのです。


作り方については今回の本題ではないので、割愛。

 


さて、このファブリックパネルを、壁を傷付けずに取り付けるには?


これを使いました。

f:id:kumamicom:20180813075616j:plain


聞いたことがある人もいるであろう、ニンジャピン。

 

無印良品 針が細い画鋲12個

無印良品 針が細い画鋲12個

 

 


ロフトや東急ハンズ、文房具屋に売っています。


名前で侮ることなかれ、穴がほとんど目立たない、

優秀品です。


さすがニンジャ。日本が誇るNinja。


以前住んでいた家でも使っていましたが、

退去時にも特に指摘されることはありませんでした。


このニンジャピンをファブリックパネルの後ろにテープで貼り付け、壁にさっくり!

f:id:kumamicom:20180812224216j:image

 

けっこうピッタリくっつけられます。

f:id:kumamicom:20180812224236j:image

 

ただし針の部分が柔らかく、曲がりやすいので、取り付ける際はご注意ください。 


お気に入りのポスターや、

思い入れのある写真を貼るのに使うのもいいかもしれません♪

 


ちなみにこのカウニステの生地は「シュガー」という名前だそう。


甘くて、コーヒーと砂糖の香りが漂ってきそうな、

温かな雰囲気が北欧らしいですよね。


帰ってきたとき、ぱっと目に入るファブリックパネル。

心が暖まります。

f:id:kumamicom:20180812224152j:image

 

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ