北欧雑貨に囲まれたい!

普通の会社員であり、普通の主婦であるわたしが、気軽に手軽に北欧インテリアを楽しむ術を追究します!

クッションカバーで模様替え

お気に入りの緑のソファ。

彩るのは、北欧デザインのクッションたち。


マリメッコのクッションから、

artekのH55とSHIENAシリーズのクッションカバーに替えました。


BEFORE f:id:kumamicom:20180815080124j:plain


AFTERf:id:kumamicom:20180815080034j:plain

 

クッションカバーを替えるだけで、

部屋の雰囲気もガラッと変わります。


カバーは一枚¥5,400と安くはないのですが

誕生日プレゼントにいただきました。

 

高くて手がなかなか出せないものは、

プレゼントの機会にリクエストするのも手ですよ!笑


器用な方なら、店頭で生地だけ買って

手作りするのも安上がりかもしれません。

 

 

ところで、このSHIENAのデザインはフィンランドアルヴァ・アアルト

H55はその奥さまのエリッサ・アアルトがデザインしたものです。


夫婦(めおと)茶碗ならぬ、夫婦クッションですね。


ちなみに亡くなった前妻はアイノ・アアルト。

イッタラのグラスが有名ですね。

 【正規輸入品】iittala (イッタラ) Aino Aalto (アイノ アアルト)?タンブラー?クリア?22cl?【2個入】

 

フィンランドは才能あるデザイナーで溢れているのですね。


好きな家具や食器のデザインをした人。


その人の生き方や人となりを探ってみると

また違ったインテリアの楽しみ方ができるかもしれません。


アアルトの生涯はこの本で紹介されていました。

 

余談ですが、

フィンランドへ旅行したとき、artek本店に行きましたが定休日で中に入れませんでした。

 

f:id:kumamicom:20180815081354j:plain

 

フィンランドのお店は日曜はしっかりお休みされるところが多いので、

旅行に行かれる方はご注意ください…

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ