北欧雑貨に囲まれたい!

普通の会社員であり、普通の主婦であるわたしが、気軽に手軽に北欧インテリアを楽しむ術を追究します!

インテリアを巡る②

先日の三連休は、自由ヶ丘でインテリアショップ巡りをしました。

自由ヶ丘って、おしゃれな街というイメージが強いですよね。


東京の中でも雑貨屋やインテリアショップが充実している街だと思います。


上京したての頃は見て回るのが楽しくって、足繁く通っていました。


久しぶりに遊びに来ましたが、やはりステキなものに溢れている街でした。


今回はそんな自由ヶ丘で見つけたステキな品々をご紹介。


こちらはIDEE SHOPより。

アルネ・ヤコブセン STATIONのウォールクロック


STATIONはパンフレット等で見ただけだと、

「ごくごく普通のデザインだよなぁ」なんて思ったりしていましたが


実際に物を見ると、すごくいい。
見せ方が上手いのでしょうか。とにかくセンスがいいです。



そうそう、先日諸事情でデンマークの方(ハンセンさん)とお話する機会があったのですが、

ハンセンやヤコブセンといった名前の「セン」には
「息子」という意味があることを教えてくださいました。


英語で言う「son」ですね。


ハンセンなら、「ハン」の息子。
ヤコブセンなら、「ヤコブ」の息子。


アンデルセン童話として有名なアンデルセン
「アンデル」の息子ということになりますね。


昔のデンマークには苗字というものがなく、
親から名前を引き継いでいたのがルーツだそうです。


やけに似た名前が多いなと思っていたので、
なるほど合点がいきました。


そんなわけで、話がずれました。


IDEE SHOPの2階は家具や照明のフロアになっていますが、注目したのは棚の飾り方。


本を効果的に飾っていて、とてもおしゃれ。

リサ・ラーソンのライオンをちょこん。


こんな見せ方(もはや魅せ方)もあるんだなぁと、
勉強になります。


1階には器などのテーブルウェアも。

上の写真は日本で作製された湯呑みですが、
外国チックで素敵ですね。全色揃えたくなります。


こちらなんかも。


ちなみに3階は「BAKE SHOP」というカフェになっていて、緑に囲まれたとても素敵なカフェでした。


今度はぜひ行きたいです。


続いて、シンプルで大人なデザインのものが多い
「TIMELESS CONFORT」より

砂時計と地球儀があるだけで、こんなに雰囲気が出るんですね。


この写真だけでも、ポストカードなんかに使えそうです。


写真はないのですが、
TIMELESS CONFORT 自由ヶ丘店はBALUMUDA等のオシャレ家電も充実していました。


コーヒーメーカーもたくさんあるので、
珈琲好きの方にもぜひおすすめしたいです。



購入せずとも十分楽しめるインテリアショップ。
今回も案の定、何も買っておりません。すみません。



それでは今回は以上、
インテリアを巡る 自由ヶ丘編でした。



インテリアを巡る 第一弾はこちらより



↓↓こちらの方も応援お願いします!↓↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ


☆ランキング参加中☆
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。