北欧雑貨に囲まれたい!

普通の会社員であり、普通の主婦であるわたしが、気軽に手軽に北欧インテリアを楽しむ術を追究します!

北欧を読む

最近、こんな本を購入しました。

椅子の辞典

椅子の辞典

「椅子の辞典」


図書館で見かけてからどうしても欲しくなり、
中古ですが購入してしまいました。


製作国や年、デザイナー、形の解説等々
椅子に関して淡々と掲載されています。


なかなかコアな内容。
家具好きにはたまりません。


その中でもやっぱりヤコブセンの椅子は、頭一つ抜けてセンスが良いように思います。


北欧ブームが来てからというもの、
北欧関連の本や雑誌が増えましたよね。


今回は私が購入した北欧関連の本を、ちょっぴりご紹介したいと思います。


こちらは北欧とコーヒー / 萩原 健太郎さん著

北欧とコーヒー

北欧とコーヒー


北欧と日本の、コーヒーやカフェについての愉しみ方を語っています。


この本に紹介されているカフェ、いくつか巡りました。


・ROBERT’S COFFEE / フィンランド
・TRUNK COFFEE / 名古屋
・cafe moi / 東京 吉祥寺
・FUGREN TOKYO / 東京 代々木公園


どこもセンスが良く、居心地の良いカフェでした。
飲み物、食べ物も美味しく、ハイクォリティ。


中でも吉祥寺のcafe moiさんには、引っ越す前は何度行ったことか。
シナモンロールが本場の味です。


他にも北欧のカフェがたくさん紹介されています。

北欧旅行を予定している方は参考になるかもしれません。



また、北欧で制作された映画もいくつか紹介されています。


例えば「ヤコブへの手紙」(2011/フィンランド

ヤコブへの手紙 [DVD]

ヤコブへの手紙 [DVD]

作中にはアラビアのヴィンテージ食器も登場するようです。


すごく気になっているのですが、
最寄りのTSUTAYAでは数ヶ月間借りっぱなしになっていて借りられません…泣



そしてたまらないのが、ヴィンテージのカップ&ソーサーの紹介ページ。


イッタラ、アラビア、グスタススベリ、ロールストランド…北欧好きさんが発狂しそうですね。




某中古本屋さんで手に入れたのは、こちらの雑誌。

北欧雑貨と暮らす VOL.8 (NEKO MOOK)

北欧雑貨と暮らす VOL.8 (NEKO MOOK)

「北欧雑貨と暮らす」


バックナンバーをすべて集めたくなるくらい、
北欧好きの好きなものがつまっている雑誌です。


購入したのは、イッタラ特集とリンドベリ特集。
2冊で500円ほど!


写真を眺めるだけでも楽しいですが、内容も興味深い。


この雑誌を読むまで、お恥ずかしながら
リンドベリとリサ・ラーソンが師弟関係にあることを知りませんでした。


ハンス・ウェグナーとアルネ・ヤコブセンも師弟関係でしたし、
才能あるデザイナーは繋がりがあるのですね。


そういった軌跡を辿るのもまた楽しいかもしれません。


そろそろ読書の秋。
北欧を読んで楽しんでみませんか?
ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方 (単行本)



↓↓こちらの方も応援お願いします!↓↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ


☆ランキング参加中☆
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。