北欧雑貨に囲まれたい!

普通の会社員であり、普通の主婦であるわたしが、気軽に手軽に北欧インテリアを楽しむ術を追究します!

家を傷付けないための工夫③ 〜カーテンタッセル問題〜


以前もちらっと書きましたが、わが家は賃貸です。


ということで、今回は家を傷付けないための工夫 第3弾。


こちらもどうぞ。
第1弾は床編


第2弾は壁編



賃貸で困るのは、カーテンタッセルをかける場所。


カーテンタッセルとは、こちらのことです。

そう、カーテンをまとめるこいつです。


こちらのカーテンは深みのある茶色が気に入って、
無印で購入しました。


が、このカーテン、
カーテンタッセルをかける「房掛け(ふさかけ)」がないと留められないタイプなのです。


賃貸だと房掛けがない部屋も多いのではないでしょうか。


今は壁を傷付けないタイプの房掛けも多く売られているようですが、
画鋲と違って粘着力があるものを壁に貼るには抵抗があり…。


それに引っ越すたびに買わなくてはいけないと思うと
小っちゃなものですが、もったいないですよね。


そこで考えたのが!


この二つの道具でできてしまう、簡易式カーテンタッセル掛けです。

ダブルクリップと、S字フック。


わたくし考案でございます。


①まず、タッセルの先にダブルクリップをつけます。


②カーテンを留める時は、このクリップで。


留めた箇所は後ろに回してしまえば、目立ちません。


③そしてS字フックはカーテンレールに引っ掛けて…


カーテンを閉める時は、ダブルクリップごとS字フックに掛けてしまいます。


カーテンを閉めてしまえば、目立ちません!


これであれば、房掛けは不要ですよね。


ダブルクリップもS字フックも100円均一で手に入りますから、誰でもカンタンにできると思います☆


引っ越しても心配いりませんよ。


ついでに言うと、

カーテンレールに引っ掛けたS字フックは、
カバンや服をかける時にも使えるのでわりと便利です。



カーテンタッセルでお困りの方、ぜひお試しくださいませ。



↓↓こちらの方も、応援お願いします!↓↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ


☆ランキング参加中☆
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。