北欧雑貨に囲まれたい!

普通の会社員であり、普通の主婦であるわたしが、気軽に手軽に北欧インテリアを楽しむ術を追究します!

カンカンでお片付け

みなさまは、こちらの名称をなんと呼んでいますか?


私の出身地、北海道では「カンカン」と呼んでいます。


缶(カン)じゃないんです、「カンカン」なんです。


「缶」というと飲料缶や空き缶というイメージで、

「カンカン」は、クッキーやお菓子の缶のように
丸や箱型の缶のことを言います。
(北海道の方、そうですよね?)


なぜか二回、繰り返す。

老若男女、繰り返す。

不思議な方言ですね。


そんなカンカン、なぜだか昔から大好きで
見つけるたびに集めたくなってしまいます。


謎の魅力。
カンカン。


北欧雑貨とはあまり(というか全然)関係ありませんが、
今回はカンカンを使った収納・再利用方法をご紹介したいと思います!


こちらは京王プラザホテルで頂いた、クッキーの缶。

確か、社員総会の記念品として?貰いました。


シンプルなデザイン。


中には裁縫道具を入れています。

クッキー缶に裁縫道具が入っていると、
子供の頃はよくがっかりしたものです。


でもクッキー缶って、
裁縫道具を入れるにはちょうどいい大きさなんですよね。



同じように、こちらもお菓子のカンカン。

ディズニーランドのお土産で頂いたものです。


ディズニーランドのカンカンって、
なぜかどこの職場にもありますよね。


中にはセロハンテープやマスキングテープ等のテープ類を収納しています。



こちらは前職の先輩からいただいた、転職祝のお品。

BAKEDの焼菓子が入っていました。


ここの焼菓子、おいしいです。
https://s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13199372/top_amp/
しかもカンカンのデザインもおしゃれ!


こちらには、ケーブル等の細々としたものを入れて再利用しています。




持ち歩きには、このキュートなタブレット缶。

オランダのミッフィーミュージアムで購入。


もしもの時のお薬を入れて、かばんに忍ばせています。


薬やアクセサリーなど、小さくて失くしそうなものはタブレット缶が使えますね。


PLAZA等に売っているMINTの缶もかわいいですよね。




そして紅茶のカンカンたち。


手前のwitterdのものは、以前にも紹介したロンドンで購入したもの。

中身は実は10円玉たち。

スーパーのお水汲み用のお金です。(一回10円)



おなじみのTWININGS

こちらの中身はちゃんと紅茶



TWININGSのカンカンは、ハンカチ入れにしている方もいらっしゃるみたいですね。
素敵です。
https://matome.naver.jp/odai/2146304088908525701


紅茶の缶って、おしゃれで可愛いものが多いので
色々活用できそうですね。



「ビニール袋の収納術」の記事では、
北海道おなじみの「白い恋人」の缶もご紹介させていただきました。

ご参照ください。




以上、わたくしのカンカンコレクションでした!

みなさまも今日からぜひ、「カンカン」と呼んでみてください。



⌘ブログのデザイン、変更しました!(PC向け)
いずれスマホ版も変更したいです。

⌘今更ですが、aboutページを作成しました。
プロフィールの名前をクリックしてもらうとご覧になれます♪(スマホの方は、記事一覧ページの下までスクロールしてもらうと出てきます)


↓↓こちらの方も、応援お願いします!↓↓
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ


☆ランキング参加中☆
今後とも「北欧雑貨に囲まれたい!」をよろしくお願いします。